必ず日本語吹き替えでみる…
映画も、吹き替えが好きだ。字幕読んでるうちに画面をちゃんと見られないし、画面見てなくても日本語ならストーリーが跳ばない…

今観てたら、…海外のTVドラマなんだけど、助けを求めた霊が、一瞬男に乗り移る。霊の声でメッセージを残すと、男の口からは血が出ている。霊が見える主人公に「なんで血が…」と男が問うと、主人公はこう言う…「それはあなたの血じゃない…その人はそうやって死んだの…」

ドキッとした…友人が突然亡くなった日からの四日間、原因不明の頬からの出血…
あれは友人からのメッセージなんじゃないかって…

二十歳の頃、成人式に中1の頃の彼女の姿がなくて…一度東京に戻るんだけど、夢枕に、知ってる気がするんだけど、だけど誰だか判らない女性が手招きをして…あまりにリアルだから、
らしき同級生に(その娘ではなかった)電話して確認した…そして中1の時の彼女の事を尋ねたら…
その娘は二年前に亡くなった…そう言われた…

それは、何かの力かもしれないけど、全然迷惑なだけ…
10年程住んでた愛知までとんぼ返りして、彼女の実家に電話してから出向いた。
彼女の面影をたたえた妹たち(俺からは後輩)、両親、家族全員が俺を迎えてくれた…
そして彼女の遺影…
そこには、夢枕に立った彼女が…亡くなる二日前の彼女が…笑顔で微笑んでた…

こんなのはきっと誰にも理解されない。でも本当なんだ…
あの不思議な出来事がなかったら、俺はきっと彼女の死を知らないままだったろう…

この迷惑な"力"がなかったら、俺は彼女の遺影の、その笑顔の前で…
おもいっきり、泣けないままで、

きっと…絶対…後悔しただろう…